法事・法要の引き出物、法事のお返しカワトー > 葬礼の基本 > 焼香の順序

葬礼の基本 : 焼香の順序

■ 焼香の順序

焼香は、血縁の近い順から行います。

例として、一家の主人が亡くなった場合
@喪主(未亡人または長男)
A姓の変わらない子供
B性の変わった(結婚などで)子供と、その配偶者
C故人の父母
D故人の孫
E故人の兄弟姉妹
F未亡人の兄弟姉妹
G故人のおじ・おば
H未亡人のおじ・おば
I未亡人のおい・めい
J親族以下の人

焼香の時、普通、夫婦は同時に行いますが、長男が喪主の場合には、長男→未亡人→長男の嫁、の順となります。

Jの、親族以外の人の順は
世話人→会社関係者→恩師→先輩→友人→知人といった(一例です)順に、次々と祭壇の前に進みます。
そしてその他の一般参列者が、前から順次行います。


< 葬礼の基本のトップ >