法事・法要の引き出物、法事のお返しカワトー > 葬礼の基本 > 手伝いの人への配慮も

葬礼の基本 : 手伝いの人への配慮も

■ 手伝いの人への配慮も

通夜のとき、葬家はなにかと忙しいものです。
そういったときの準備や受付、台所などの手伝いの人は非常にありがたいものです。

そういった人達に対しての心配りを忘れててはなりません。

例えば食事。

一段落ついたところで、食事をとってもらいます。
もしもひまになれば、通夜ぶるまいに出てもらってもよいでしょう。
忙しければ、別に折詰と飲み物を用意します。

また、通夜が終わって一段落ついたら、早めに引き取ってもらうようにします。

告別式にも手伝いを頼むならば、その旨も、きちんとお願いします。

「一段落いたしましたし、明日の告別式もお手伝いいただかなくてはなりません。本日は、どうぞお引き取り下さい。どうもありがとうございました。」

遠方の人ならば「お車代」(寸志程度でかまいません)を出します。

いずれにしても、手伝いの人には、こちらから気をきかせて声をかけてあげることが大切です。

葬儀がすべてすすんで、落ち着いた時に、あらためてお礼に行くことも忘れずに。


< 葬礼の基本のトップ >